プロフィール

プロフィール

【氏名】
村木 健太郎(むらき けんたろう)

【資格】
・柔道整復師
・フォームソティックス・メディカル取扱認定者
・FIFA Football Medicine Diploma
・日本サッカー協会公認 D級ライセンス
・JRFU(日本ラグビーフットボール協会)
 セーフティーアシスタント

【その他の情報】
・妻と子ども2人
・アウトドアが好き
・キャンプにも行く
・小学生の頃は金管クラブに所属
・若草小学校~泉中学校~東海大菅生高校~東京福祉大学・東京医学柔整専門学校
・地元が好き

柔道整復師
フォームソティックスメディカル取扱認定証
FIFA Football medicine Diploma
日本サッカー協会公認 D級コーチライセンス

【主な経歴・活動など】

・デイサービス施設管理者
・接骨院(非常勤勤務)
・青梅市サッカー協会 技術普及委員会
 フィジカルサポートチーム C.H.A.I.N(チェイン)チーフトレーナー
・FIFA国際審判 兼 Jリーグ審判員 コンディショニングサポート
・ラグビー某国A代表 チームスポットケア
・キッズ元気プロジェクト(アスリート育成プロジェクト) トレーナー
・2013東京国体カヌー競技 トレーナーブース アシスタント
・青梅市内における講習会やセミナー
・青梅マラソンコースと梅の里を歩く会 大会救護
・アスリートケア
・個人依頼ケア

【活動における主な受講歴】

・国際マッケンジー協会 正規講習PartA〜D
・JFA+PUSHコース(簡易救命講習会)
・JRFUトレーナーセミナー
・その他各種医療系セミナーなど

【所属】

・一般社団法人青梅市サッカー協会
・SpolinkJAPAN
・ドーピングゼロ会

【講習会実績】一部掲載

『明日からできる!腰痛予防改善』
『育成年代に必要な、足関節捻挫予防』
『本当に必要な怪我の予防の仕方』
『熱中症予防』
『怪我の正しい知識と処置方法』
『足首の捻挫とオスグット』
『子どもに必要な、サッカーの準備の仕方』
『親がしてはいけない3つのこと』
『食事のトレーニング方法』
『身体を鍛えるために必要な3つのこと』
『正しいシューズ(スパイク)の選び方』
『親子でできる、ストレッチ・マッサージ』
など。

その他

・SNSヘッダー制作
・サロンチラシ(デジタル)
・広告用チラシ(配布用)

私の想い

私がこの業界を目指したのは中学3年生の時でした。
小学4年生からサッカーを始めて、その年、たまたまご縁をいただき北京(ペキン)の国際大会に行かせていただくことができました。
その当時、国際大会直前ということもあり、今思えばオーバートレーニングだったような気がします。

=現地に着き、翌日の試合に向けた調整中に腰に痛みが出ました=

そのチームに帯同していたトレーナーの方が、中学生相手にも関わらず丁寧な対応と手技で、痛みを軽減させてくれたんです。
この時に初めて”人を支える仕事”ということを肌で感じ、私も同じような道を志すことを決意しました。

中学生の卒業文集にも、すでにそのようなことを書いています。
またその時のトレーナーが、のちに師匠となり、現在は一緒にお仕事もさせていただけるようになりました。

少し前置きが長くなりましたが、私の人生において、この話は避けて通ることができません。

このような過去・原点があるため、『人を支える』『誰かの役に立ちたい』というのが根幹にあります。

私自身も長年サッカーで怪我も多くしてきました。
やはり、怪我や痛みはつらいですよね。

アスリートに限らず、主婦(夫)でもお仕事をされていても
屋外でするお仕事でも、デスクワーク中心だとしても

みなさん、身体が資本です。

過去に多くの身体に不調をきたす方をみてきました。

どなたであっても「今。動かなきゃいけない。」
そんな舞台が存在します。

だからこそ私たちのような職業が存在するのです。

私は誠心誠意、皆様とコミュニケーションを取り、えいと整骨院で少しでも身体の不調の改善ができるように努めていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


交通事故に遭われた方は、大変なストレスや不安を抱えることがあります。
しかし、整骨院で適切な治療を受け、早期に回復することも可能です。。

整骨院での治療において、患者さんが不安を感じることがあるかもしれません。そんなときは、私たち柔道整復師が患者さんの症状や状況をしっかりと把握し、丁寧な説明を行います。また、自賠責保険の手続きについてもサポートいたしますので、安心して治療を受けていただくことが可能です。

交通事故に遭われた際には、他の患者さんと同様に、安心して整骨院での治療を受けていただけるよう、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。何か不安なことがあれば、遠慮なくご相談ください。私たちが全力でサポートいたします。

交通事故施術についての詳細はコチラから▶︎▶︎▶︎【交通事故関連ページ】